道徳や宗教の理想

「なる程旧人と新人ということは、女の事にばかり云ってあるようですね。そんなら僕も新しい人と云いましょう。新しい人はつまり道徳や宗教の理想なんぞに捕われていない人なんでしょうか。それとも何か別の物を有している人なんでしょうか」 微笑が又閃く。「消極的新人と積極的新人と、どっちが本当の新人かと云うこ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 07:22 pm  

僕も不精をしないで歩くとしようか

「僕は少し歩こうと思います」「元気だねえ。それじゃあ、僕も不精をしないで歩くとしようか。しかし君は本郷へ廻っては損でしょう」「いいえ。大した違いはありません」 又暫く詞が絶えた。大村が歩度を加減しているらしいので、純一はなるたけ大股に歩こうとしている。しかし純一は、大村が無理をして縮める歩度は...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 07:21 pm  

鰻飯《うなぎめし》の丼《どんぶり》

 下女が鰻飯《うなぎめし》の丼《どんぶり》を運び出す。方々で話声はちらほら聞えて来るが、その話もしめやかである。自分自分で考えることを考えているらしい。縛《いましめ》がまだ解けないのである。 幹事が拊石を送り出すを相図に、会員はそろそろ帰り始めた。

[#5字下げ]八[#「八」は中見出し]

 純...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 07:21 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0102 sec.

http://apmobile.org.uk/